埼玉県久喜市(栗橋駅西口)にある鍼灸整骨院。指圧マッサージ・カイロプラクティック・インソール(足底挿板)作製・けが・腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・肩こり・むちうち・産前産後の骨盤矯正・外反母趾・O脚等はお任せください

オスグッド

  • HOME »
  • オスグッド

オスグッド病ってどんな病気?

 

オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)は、思春期の男児に多くみられる

膝下の痛みで、スポーツをしているお子さんに多い症状です。

成長痛とか、スポーツ障害と呼ばれることもあります。

成長期の子どもの脛骨粗面(膝下)は、まだ軟骨部分が多く弱いので、

運動などにより、繰り返し脛骨粗面に負担がかかると、

その部分に炎症が起こります。骨や軟骨の一部が浮いたり、

はがれてしまうこともあります。膝下が大きく腫れていたり、

痛みがひどく歩くのも苦痛な時は、軟骨が剥離していることがあります。

大きな原因の一つに、使いすぎ があげられます。

成長過程の体はとてもデリケートです。同じ動作を繰り返し行って、

骨・腱・筋肉などに疲労がたまると、オスグッド病

などのスポーツ障害が起こります。走る、跳ぶ、蹴るなどの

動きをする時は、太ももの筋肉(大腿四頭筋)が収縮します。

この筋肉は、お皿(膝蓋骨)を介して、脛骨粗面に付着しているので、

繰り返しの動作により、付着部分が引っ張られると、炎症が起こります。

ひどくなると、脛骨粗面の軟骨が隆起や乖離が起こりオスグッド病となります。

お気軽に、お問い合わせください! TEL 0480-53-5368 9:00~12:30 15:00~20:00
定休日:日曜日・祝日・月曜日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

土曜日も通常営業しております。

ALT
属性

ALT
属性

ALT
属性

ALT
属性

ALT
属性

ALT
属性

  • facebook
PAGETOP
Copyright © mio鍼灸整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.